LINE Pay「マイカラー制度」がアップグレード!ポイント付与率が最低0.5%からに

LINE Pay マイカラー制度がアップグレード! LINE

2018年6月1日からスタートしたLINE Payのインセンティブプログラム「マイカラー」。それまで一律2%のポイント還元率という大盤振る舞いで利用者を増やしていましたが、突如ユーザーの利用度合いに応じてグリーン、ブルー、レッド、ホワイトの4色のバッジでランク分けされ、そのランクに応じて還元率が変わる制度になってしまいました。

特に最低ランクのホワイトは還元率0%になってしまい、ランク付けされるカラー判定基準も「ユーザー全体の利用状況で変動する」という相対的評価となってしまったため、一気に改悪されたと話題に。

インセンティブプログラム「マイカラー」への移行から約2ヶ月経ち、この度マイカラー制度のアップグレードがアナウンスされました。

新しいマイカラー制度の変更点

2018年8月1日からスタートする新しいマイカラー制度の変更点は以下の通り。

  • 利用登録するだけでホワイトバッジ付与(ポイント付与率0.5%)。
  • 最低ポイント付与率を見直し、各バッジカラーのポイント付与率を変更。(グリーン 2%、ブルー 1%、レッド 0.8%、ホワイト 0.5%)
  • カラー判定基準を、相対的評価⇒絶対評価に変更
    • 《グリーン》決済金額 : 10万円/月+送金:月間5人以上のユーザーへ送金
    • 《ブルー》決済金額 : 5万円~9万9,999円/月+送金:月間3人以上のユーザーへ送金
    • 《レッド》決済金額 : 1万円~4万9,999円/月+送金:月間1人以上のユーザーへ送金
    • 《ホワイト》決済金額 : 0円~9,999円/月
  • バッジカラーの判定基準とポイント付与対象に「LINE Pay」に連携したクレジットカードでの決済も追加。
  • カラー判定期間を、前月末までの1ヶ月分の実績を集計・判定、毎月1日午前10時更新に変更。
  • ポイント付与対象となる決済金額の上限を100万円/月に引き上げ

さらに、新しいマイカラー制度がスタートして1年間はさらにポイントが付くとのこと!ただしQR/バーコード決済が可能なのはLINE Pay加盟店なので利用時には注意です。

期間限定(2018年8月1日~2019年7月31日の1年間)

ポイント付与決済金額100万円の上限内で、QR/バーコード支払いを利用した場合には、「マイカラー」で決まったポイント付与率に3%を上乗せ

マイカラー制度アップグレードのお知らせ ■変更点(2018年8月1日から)より

ただし《レッド》以上を維持するには送金のハードルが

今回のアップデートで最低付与率を0.5%に定めたことや、評価基準を公開したことにより、改めてLINE Payを使おうと思ったユーザーに多いはず。

しかし、《レッド》以上のランクを維持するには送金というハードルがあります。1ヶ月の間に《グリーン》の条件を満たす決済金額10万円を使ったとしても、送金が一度も行われなければ一気に《ホワイト》まで落ちてしまうという恐ろしい仕組みになっています。

Q:10万円以上使えば、誰にも送金しなくてもグリーンになれますか?

A:決済額10万円/月+月間5人以上のユーザーへ送金をしている方であればどなたでもグリーンとなります。月に10万円以上ご利用いただいても、送金人数が0人の場合、グリーンの条件にも、その下のブルー、レッドにも当てはまらないため、ホワイトになります。グリーンになるには、月間10万円以上の決済+5人以上に送金が必須となります。
マイカラー制度アップグレードのお知らせ FAQより

身近にLINE Payユーザーがいないと、いくら決済金額が多くても、送金ができずランクが下がってしまいます。このため既存のLINE Payユーザーが他のLINEユーザーにLINE Payの利用を促すことを想定した条件ではないかと考えられます。

LINEが国内でのQRコード決済を進めていることから、 LINE Payユーザーの拡大に力を入れるのは当然でしょう。

8月1日からのマイカラーは7月1日〜31日までの実績で判定されるとのこと。この機会に、家族や友達など身近なLINE Payユーザーに送金を行ってみるといいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました