外付けHDD(ハードディスク)がMacにまったく認識されなくなった時にやってみたこと

ハードディスクのイメージ写真 Mac

ハードディスクのイメージ写真

この夏、iPhoneやデジタルカメラで写真や動画撮影をされた方も多いと思いますが、その写真のバックアップは取りましたか?

先日、撮影した写真データのバックアップを取っている時にハードディスクにトラブルが発生し、ヒヤッとしたものの無事に復旧する事ができたので紹介します。同じようなトラブルに見舞われた際に、参考にしていただければ幸いです!

外付けハードディスクを使用中にケーブルが抜けてしまった

「ディスクの不正な取り出し」の通知

この夏の旅行で撮影した多くの写真データを外付けハードディスクに取り込みしていたところ、誤って外付けハードディスクのケーブルに手を引っ掛けてしまい、USBポートから勢いよくケーブルが抜け「ディスクの不正な取り出し」という通知が表示されました。

外部ストレージの安全な取り外し方

右クリックメニューから安全な取り外しを実行する

通常、Macに接続された外付けハードディスクやUSBメモリ、SDカードなどの外部ストレージを取り外す場合は、デスクトップに表示されたアイコンを右クリックして「”デバイス名”を取り出す」を選択する方法や、ゴミ箱にドラッグするなどの方法を実行してからUSB端子から抜き取ります。

今回はいきなりケーブルが抜けてしまったので、上記手順で取り外すことができませんでした。

もちろん、安全な取り外しを行わなかった場合でも、再度接続して認識することもあります。しかし、今回はケーブルを指し直し再接続をしてみましたが、無情にもハードディスクがMacに認識されません。。

ケーブルを何度か抜き差しをしてみましたが、一向に認識されないので、これから紹介する方法を試してみました。結構時間がかかってしまったので、余裕のある時に作業することをおすすめします!

外付けハードディスクを認識させるために

セーフモードで再起動

まずトラブルが起きた際の基本として再起動を試してみました。Macを再起動して、外付けハードディスクを再接続してみたものの、全く認識されません。

今回は通常の通常の再起動では難しいなと考え、セーフモードでの再起動を試してみます。

セーフモードはMacを再起動してすぐに「shift」キーを押しっぱなしにし、Appleロゴが表示されたらキーを離します。セーフモードで起動する際には、裏でディスクの検証などが行われているようですので、Macが起動するまで時間がかかります。気長に待ちましょう。

参考:セーフモードを使って Mac の問題を切り分ける \- Apple サポート

起動するとセーフモードでのログイン画面が表示されます。ログインする必要はないので、一度シャットダウンして、もう一度再起動してみましょう。

再起動後、外付けハードディスクとを接続してみましたが、まだ認識してくれませんでした。

というわけでMacOS側ではなく、外付けハードディスク側の問題だと推測して、次の手順に進みます。

ディスクユーティリティでエラー修復

「アプリケーション」フォルダ → 「ユーティリティ」フォルダ → 『ディスクユーティリティ』を起動します。

ディスクユーティリティで読み込み中

ディスクユーティリティを起動してみると「ディスクを読み込み中」と表示されたままの上の図の状態になりました。『フリーズしているのかな?』と思いながらも、20分ほど放置していたら、ようやく外付けハードディスクを認識してくれました!!

外付けハードディスクの容量は2TB。これまでに撮影した画像ファイルは数万枚以上もあったので、ファイル数が多く読み込みに時間がかかっていたようです。ハードディスクの容量や使用量によって認識されるまでの時間が変わるのかもしれません。

「First Aid」でディスクを修復

「FirstAid」ボタンをクリック

ディスクユーティリティに認識されたらサイドバーからエラーが発生している外付けハードディスクを選択して「First Aid」ボタンをクリック!ボリュームのエラーチェックと修復を行ってくれます。

MacのためのDisk Utility: 「ディスクユーティリティ」を使用してディスクを修復する

「First Aid」を実行して約15分ほどで完了。外付けハードディスクが無事に認識され、デスクトップに再びアイコンが表示されました。もちろん取り込みされたファイルも確認することができました。

バックアップは超重要!!

いまや当たり前のようにスマートフォンで高品質の写真を取ることができますが、バックアップを気にしている人は少ないように感じます。

せっかく撮影した思い出の写真が、不注意によって一瞬で消えてしまうとやりきれないですよね。普段からバックアップには気を使っていて、外付けハードディスク2台にバックアップしているんですが、今回はメインのハードディスクが不調になったのでかなり焦りました。。

[番外編]Windowsで認識するかチェックしてみる

今回はMacでの復旧方法を紹介しましたが、ハードディスクのフォーマット形式が『FAT32』または『exFAT』であれば、Windows機で認識するか試してみるのも手です。

ハードディスクが認識されれば、そのままWindows機にファイルを全てコピーすることもできますね!

物理的に破損していた場合は復旧が難しいよう

今回復旧できた外付けハードディスクは、Macに認識されなくなる直前まで問題なく動作していたので、物理的破損は発生していなかったようです。

エラーが出る直前に、ハードディスクから異音がしていた、変なニオイが発生していたという場合は、ハードディスクが物理的に破損している可能性もありますので、復旧業者へ依頼することも検討したほうがいいかもしれません。

そんな事態にならないように、普段からバックアップ方法にも気を使ってみましょう!

タイトルとURLをコピーしました